fade gray
 とことんまでグレースケールに近い彩色で「彩度」を感じられるのはどこまでか、という実験も兼ねて作成。4時間ほどで描いて塗った落書き。彩度15以下の世界です。
 キャラは全身描いたのですがこれくらいがいいなとトリミングしてこんな具合に。翼があるのは多分趣味でし。翼はあえて形には拘らずに描いたので(というかこの絵自体、形取りを殆ど無視して線画段階である程度抽象的イメージを加えています。線の強弱やタッチで)本物の翼と見比べよう、とか言い出すとえらいことになると思います。背景と言い手前の靄と言い、テクスチャ乱舞ですね。キャラに乗ってる水彩っぽいテクスチャも含めて手製であります。